ひやしあめよばれよ(*`ヽ´)b

なるようになるてホニョッといきましょ。 ☆ぶさかわちょい美猫の3猫と舞台LIVE映画ハンドメイドetc…☆ ~ひとことだけでもつぶやこう~

2008年01月

DVD見てた(。∂∂。)ポッ

先日(1月26日)も『Endless SHOCK』を観に行って来ました
また観る位置が違うとまた違う感じ方や気付かなかったとこが発見出来たりと、
ホントに何度観ても・・・素敵です

帰ってからはDVD『Endless SHOCK』初演のを見てました
でも今のは再演されてからのストーリーがもっとわかりやすくなっているので、
その改良前のストーリー(大筋は変化ないですが)だから、新たにDVDを出して欲しいですにゃん

変わったところは…
屋上でリカがコウイチにペンダントをプレゼントをするところ。
(初演は最初からコウイチが持ってたって感じ)
休日にブロードウェイ散策。
(初演は休日はバイト)
シェイクスピア作品リチャードⅢ世のシーンが長くなり、より心情が表れるようになったこと。
他にもいろいろ細かく変わっているところはありますし。

是非とも…を前向きに検討していただきたいですな

だけど2005年の『Endless SHOCK』を見てて思うのが、
他の出演者が今と比べるとね、やっぱ若いんですよ
でも光一くんって・・・変わらないんですよ
2005年のを見てるのに今とそんなに雰囲気も変わらないし・・・
むしろ今の方が若く感じてしまう


この今の輝きを永遠に残しておきたい…是非ジャニさん…お願いしますだ。。

とうとう・・・

中国製冷凍ギョーザで食中毒、千葉と兵庫で3家族10人(読売新聞) - goo ニュース

以前から食品類を購入する時には、
私より旦那の方が神経質っぽく、原材料・産地とかの表示を見ながら買ってました。
特に冷凍食品に関してはほとんど購入することもなくなってきて…。
スーパーとかでも冷凍食品棚には寄らなくなってました。

この冷凍食品は我が家では買ったことないし、見かけたことも・・・なかったかも知れない。
でも、とうとう食中毒患者が…やっぱりってのが正直なところですね。

入院されてる方の早い回復を祈ります。。

切手シート(^。^;;

お年玉付き年賀はがき、当せん番号と賞品発表(gooニュース) - goo ニュース

毎年来る枚数も少ないから仕方ありませんが・・・
今年も切手シートが1枚当たりました。

あっ…引き換えるの忘れてる(;^。^A アセアセ・・

『ファントム』千秋楽2008.1.27

2008年1月27日(日)15:00~ 梅田芸術劇場メインホール
この日は大阪千秋楽♪ 19列目から観劇です。

え~このごろ急に冷え込み雪なんぞも降ったり致しておりますさかいにな、
なんや咳き込んでおられる方が多かった気がします。。
けど、結構この舞台…シーーンとする場面が多いんですよね(^。^;;
わりと1対1って感じでの芝居が多いって言うんでしょうか。。
お風邪を召していらっしゃる方に咳き込むなとか静かにしろと言うのは酷ですが…
結構ね、気になっちゃうんですよ。。
台詞がすこ~し、聞きづらくなっちゃうときがあって…。。。

あと、チョット気になったのが…観劇マナーのうちに入るとは思うんですが、
お帽子をかぶったまま観劇してらっしゃる方がいらっしゃいました。
ペチャンコなら気にならないかもですが、頭のてっぺんにボンボン付のがやけに大きくて…たぶん後ろの座席あたりの方は見づらかったんやないかな?
その帽子の方はホンマに前列にいらっしゃったんで…でも後列の私でも目に飛び込んでくるほどに気になりました。
でも…始まる直前やと思いますが、街の人で客席を歩いていらっしゃる役者さんに注意をされたんでは?って思うんですが。。。違うかな?
すぐに帽子を取ってましたから(^。^;;
でも、やっぱりまだ別の場所でボンボン帽子かぶってらっしゃる方いましたし…(ーー;)


さてと…本題にまいりましょう♪

大阪千秋楽、カルロッタはガンバッタ(*^^)v

ジャン・クロードのアドリブもひときわ多めだったかも(●^o^●)
やっぱり初日開演5分前のシーンで…
「あっ・・・(指を)挟んじゃった・・・」
「緊張すんな」
とかなんとか、いろいろ言ってました。
ジャン・クロードも素敵です(。∂∂。)スラリと長身で…パンフ見るとモデル出身とな♪
お名前は永島克さんです▽`llllll)
うんたぶんお声も素敵なんで気に入っちゃったんでしょうね(*^_^*)

やはり千秋楽だからでしょうか?
カルロッタも弾けてました♪
コンテスト?の結果でクリスティーンにタイターニャ役をと言うシーンで、
まわりが騒がしいので「静かに静かに・・」と言い終わらないうちに静かになったから、
「あら、もう静かじゃない・・」とかって台詞入れたり(^。^;;

さすがにねぇ~ファントムとかはアドリブなかったかと思います。。
3度観劇したけど、変わったところはなかった・・・・・はず。
笑えるシーンとかもなかったし・・・
まぁ唯一笑おうと思えば笑える台詞?は、地下でキャリエールとファントムが会話しているところで、地上ではカルロッタが歌ってる声が地下にまで響き渡ってきて、
「ひどすぎる、私の顔よりひどい・・・」という感じの台詞があるんだけど、そこかな?
まぁ声出して笑うとこではないですけどね(^。^;;
(llllll´ー`llllll)ニヤリ・・・程度で。。

本編?始まる前から客席を街の人が歩きまわってます。
もう既に始まっているって感じですよね。
え~この間からも書いてますように、谷原章介さん張りのカッコいい気になる人は、
街の人としては、仮面売りの人であることが先日判明してまして、
この日もやはり仮面売りで歩いていらっしゃったんですが、
前回前々回は顔につけていらっしゃる仮面が半分だけ、お顔が見えていたように思ってたんですが…(うん、そうでないと判明しないよね。。)
千秋楽では顔が全部仮面で隠れてました!!!
(半分ずつ違う色になってて・・)
でも、仮面売りのお声はずっと聞こえてました(*^_^*)
しかも~なんかチョットだけ私の後ろにしばらく立っていらっして…ドキドキでした(;^。^A アセアセ・・

オープニングで警官に呼び止められるんですけど、私が見た回では普通に歩いて舞台袖に引っ込むんですが、この千秋楽では呼び止められた瞬間…ダッシュで舞台袖に~~♪

そしてこの方…阿部よしつぐさんって言うんですけど…
初日開演5分前のシーンのところで、客席に観客として登場するんですけど、
ココで私はこの日、初めて聞き取ることが出来ました(^。^;;
今までは何人かこういう感じで登場していらっしゃるんですけど、前方列ばかりだったので気付かなかったんです。
阿部よしつぐさんが言った台詞のひと言がバシッと耳に入ってきました♪
「初日なのに千秋楽みたいだ~」
それだけ耳に入ってきました。あとは皆何を話してるのか聞き取れませんでしたが・・・。

クリスティーンの歌声を初めて見染めたシャンパン財閥のフィリップ・シャンドン伯爵に、
パク・トンハさんと、ルカス・ベルマンさんのWキャストだったんですが、
パク・トンハさんは3度目ですね、『MISS SAIKON』『TOMMY』に続き舞台を観るのは。
『TOMMY』での歌声がとっても素晴らしかったんですが、『ファントム』ではそこまでの歌声はなかったです(;∂。∂A
ルカス・ベルマンさんはお初です♪

私はこの『ファントム』で、初めて『オペラ座の怪人』と向き合ってるんで、また別の『オペラ座の怪人』を観たいなぁって思いました。
だからこの大沢たかおさんの『ファントム』は人間くささのある“怪人”であるとのことですが、確かにそんな感じもするし…でも他の作品を観ていないのでハッキリとはなんとも言えない。。
大沢さんの『ファントム』…感情豊かで怒り・悲しみ・喜び・嘆きなど、表現がとても伝わってきました。
それが人間くささのある『ファントム』なんだと言えばそうなのかも。。
感情赴くままだから、我がままなエリック(ファントム)と言ってしまえばそれまでですが…。
そういう風にさせてしまったキャリエールもすごい苦しんでいるのが伝わるし。
観るたび違う感情を抱かせる舞台だなぁ・・・って。

段々まとまりなくなってきました(^。^;;

物語りも終盤…ファントムとキャリエールの2人の歌では泣けてきます。。
って言うか、そっからずっと泣き・・・でした(ノ_δ。)
もう3度も観てるのに同じところで泣けます。。
ホンマ、素晴らしい舞台でした♪v(〃'(ェ)'〃)v♪

カーテンコールでは、大沢たかおさん、最後に『おおきに』と(*^^)v


誰ですか?

タ・○・ラ・ハ・○・ミって( ̄ω ̄)?



今朝、携帯に間違ってかかってきました。

なんかどこかのオフィスっぽい感じがした。

受話器から聞こえる丁寧な女性の声…

二度目かかって来たときに番号確認されるも、この番号やった。

どうやら間違った番号が書かれているものと思われます。





間違えんなよな……ったく( ̄^ ̄)y-~~

たっちょん(オオクラオーナー)へ

あなたのその頑張り(ショーマストゴーオン)が、
きっと届くはずです…(u_u)o〃

そして、頑張りは届きました(o^-’)b

ようやく折り返しをむかえる…あと一ヶ月。
これからも頑張って応援しているよ(u_u)o〃

ショーマストゴーオン* ̄0 ̄)ノ

不完全燃焼…

『SP』最終回…?

ホンマ思わず、なんじゃそりゃ~~~ι(◎д◎)ノヾ

ですよ^^;

いやまぁね、確かに最初からずーっと楽しく見させていただきました。
こういうのに終りのないことも重々承知…
しかし、あの終わりかたも気になる。
気になりすぎる(¥△¥;)
堤さんはいったい何を…?
岡田くんはこれから…どうしていくの…?

それは、4月5日2時間スペシャルで明かされるのか…
はたまたスクリーンへと続くのか…。

うぅ…消化不良おこしそうやε=┏(; ̄▽ ̄)┛

『ファントム』2008.1.23

2008年1月23日(水)13:00~ 梅田芸術劇場メインホール
今日のお席は2列目…センターブロックより観劇させていただきました。

カルロッタは、ダレヤッタ!?
(1月17日昼では、カルロッタは、バケラッタ!!)

やっぱり、すごい、素晴らしいです!!!
17日昼の時と同じところで…涙・涙・涙・・・でした。

この『ファントム』では、アドリブとか笑いどころって少ないっつうか、
ほとんどないに等しいとは思いますが…
17日の頃はそんなに笑いがなかったと記憶してます。
しいて言うなら“バケラッタ”くらいしか。。

さてさて、17日昼観劇した時に気になった役者さん…しっかり見て来ました(*^^)v
あの仮面売りの方でした。。>ひー様
だけど今回は、ジャン・クロード役の方が気になりましたぁ~~~(;´▽`lllA``
今回では、ジャン・クロードが初日の開幕5分前というシーンのところとかで、
アドリブしっかり入れてました(*^^)v
“あっ…指、挟んじゃった”etc

今日は、ファントムとキャリエールの2人の歌がジンジン心に響きました。。

そして、カテコでの大沢たかおさんのハニカミはとっても素敵っす(*^_^*)



初めてのDVD-BOXヽ(|||≧▽≦|||)/

sushioji1

買っちゃいましたよ~~~[emoji:v-9]

『スシ王子!』DVD-BOX

なんかこの作品好きでね、OAされたのも結構何度も見てしまってて[emoji:v-398]
すごいお気に入りなんです[emoji:v-218]

だから…買っちゃいました[emoji:v-314]
特典映像もメチャ楽しい可愛い面白い[emoji:v-411]
メイキングがホントいいです[emoji:v-218]
(まだメイキングのディスクしか見ていません…)

DVD-BOXの中も凝ってますね。sushioji2


おまけの自然流の型…カードsushioji3
このカードの裏はもちろん光一くん…米寿司くんがこの同じ型をしています[emoji:v-413]

そしてそして…途中から限定特典?として[emoji:v-229]オリジナルキーホルダーも付いてきました[emoji:v-354]
ゴールドもあるそうですが…sushioji4
私はホワイトでした[emoji:v-22]

ただ…このキーホルダー、メチャ重いんです[emoji:v-229][emoji:v-356]

『ファントム』2008.1.17

2008年1月17日(木)13:00~ 梅田芸術劇場メインホール
今回のお席は…10列以内(と記しておきます)より観劇致しました。

座席に座ってると…あっチョットや~な予感(;^。^A アセアセ・・
なんか結構ガサツな印象を受ける女性(と記しておきます)が隣に座った。
案の定・・・ガサガサと落ち着きなく、コートをバサバサ直したり、座りなおしたり、
隣の同行者の女性にもたれかかってる雰囲気で寝てるのか?だったり、
まぁさすがにおしゃべりはしてはいなかったですが、でも…終演近くクライマックスを迎えるところでの喋りはやめていただきたい!!!
この人は何しに観に来たのか?だけど…終演後は良かった~と大拍手をしていたようで(oー(ェ)ー;A
どなたのファンなのか?と思ってましたが…聞きたくなくても声がデカかったので会話が聞こえまして…開演前、幕間などはもっぱらヅカ話でした。。

かたや反対隣には、可愛らしいオバアチャマで。。
一緒に来てた方は孫?なのか…いろいろ説明してはりました。
『ファントム』の…というか大沢たかおさんの限定フォトブックが劇場限定で申し込み出来るらしく…「たかおちゃんのは買わなきゃ」みたいなこと言ってたオバアチャマはホント観劇マナーもよく、可愛かったっす♪

でも今回なのかこの日・時間だったからなのか…なんかいろいろな客層だったような・・・。

という感じで観劇しちゃってましたが・・・
気分を入れ換えまして観劇の感想なんぞを(*^^)v
(まだこの舞台は始まったばかりで…大阪から初日を迎えました。2月ほぼいっぱいまで公演は続き千秋楽は東京です。)

なんかすごかったです。。1幕終わった時点ですごいッ!!!…と思い。
舞台やミュージカルが初の方々が主演級なのに、初めてと感じさせないくらい素晴らしくってすごくって・・・。
大沢たかおさん歌うま~~~い!!!!!演技も申し分ないし、ぐんぐん惹き込まれていっちゃいましたよ♪
おぉ~~~大沢さん、あんなこともするんですね。。すごいすごい!!!
もうこんな言葉でしか表現出来ないですが、すごいです(*^^)v

1幕終わってトイレに行ったときに、お鼻がむずむず…えぇ~鼻水か?と思いきや…
お鼻をかんだら、鼻血が\(◎o◎)/!
(興奮しちゃったんでしょうか。。)

アンサンブルの方にひときわ目線がいっちゃった私(^。^;;
舞台化粧をしてらっしゃるのでパンフとはまた雰囲気も違うんですが…
谷原章介さんっぽい雰囲気のあるお方を見つけてしまいました(。∂∂。)ポッ
その方が出てくると自然に目で追ってました。。

2幕もすぐにこのオペラ座の地下に迷い込みました~~~(;^。^A アセアセ・・
ラストでは…ウッ! Σ(・・;)゛涙ポロリどころかドワーッと出まくりました。・゜゜・(lll>_<、lllll)・゜゜・。
お~2幕でも大沢さん、あんなことするんですね。。す・・・すごすぎる(ノlllll;´□)ノあっ!!

そしてカテコ…
幕が降りて最初の1人ずつやグループごとに出て挨拶するカテコ登場で最後に大沢たかおさんが登場した瞬間、一気にスタオベですよ(*^_^*)
歓声まで上がります♪
2度3度と出て挨拶してくださいました。。
『ありがとうございました』のお声も聞けました(*^^)v

いや~ホンマに素晴らしかった!!!すごかった!!!
お次は1月23日です。。(llllll´ー`llllll)ニヤリ・・・2列目から観劇させていただきやす(●^o^●)

来たえ~、千秋楽(*^^)v

『Endless SHOCK』2月分のチケット…
千秋楽のチケットが、[emoji:v-5]『本人限定受取郵便』ってので来ました[emoji:v-398]

もう千秋楽に行けるってだけで、どこだって嬉しいんですよ~[emoji:v-413]
2度とこんな幸運はやってこないからね、しっかり千秋楽の雰囲気とかも感じてきたいと思います[emoji:v-318]

さてさてチケットの入っている封筒を開封いたしましょう[emoji:v-343]

おぉ~~~[emoji:v-355][emoji:v-356]
2階A列がやってきましたえ~~~~~[emoji:v-252][emoji:v-441][emoji:v-441][emoji:v-441][emoji:v-252]

もうドキドキしますなぁ~[emoji:v-401]
あのラダーフライングでやってきて…2階手すりに飛び乗る…ひゃぁ~~~[emoji:v-9]

映画『魍魎の匣』

2008年1月16日(水)MOVIX京都

ひさしぶりかな?映画は…
これからいろいろ観たいものが増えてくるので伸ばしててもなんなんで観に行ってきました♪

当初『銀色のシーズン』も観たいかな…と思ってたんですけど(前回観に行った映画の予告時に流れて興味が…)お気に入り出演者の多い比率でいくと『魍魎の匣』だったんでこちらを観てまいりました。

このシリーズは2作目で…前作の『姑獲鳥の夏』より面白かったです。
中禅寺秋彦(京極堂)、榎木津礼二郎、関口巽を中心とした3人と他、出演者それぞれのキャラクターがとても生かされていたって言うんでしょうか。
この3人のキャラクターは前回より遥かに良かったです。

特に…阿部寛さん演じる榎木津礼二郎役は今回は大活躍だったかと思います。
前作ではあまりにももったいない出演の仕方だったかな~って感じたんで(^。^;;
彼の過去の戦争体験の頃から今回の事件に至るまで…とか、なぜ彼の左目は人の過去が見えるようになったのか…とか、結構わかりやすく物語られてたと思います。

椎名桔平さんの関口巽は前作では永瀬正敏さんが演じられてましたが、かなり体格も良くなったし、あの雰囲気の関口巽だとしたらチョット違うんじゃないかなぁって勝手に思ってしまってましたが、まったく違和感なくて…むしろいい感じだったんじゃないでしょうか。。

堤真一さんの中禅寺秋彦(京極堂)は今回パンフを読むと前作とはキャラクター設定を変えていらっしゃるそうで…(監督の意向?)なるほどね~それがホントに良い結果になったんだなと感じました。
キャラクターが魅力的になったと思います。

他の出演者の方々…
宮藤官九郎さんが今まで見た作品とは随分と違う印象を受け、とてもカッコよかったです。。(って表現の仕方は今回の役どころで行くと変かもだけど…)

最初は気づかなかったけど右近健一さん。
小松和重さんもほんの少しご出演(しっかり台詞もありますよん)。
ジョビジョバの…としか思い出せなかった(ごめんなさい)マギーさん。
荒川良々さんも最近よく見かけます。
宮迫さんの木場刑事も今回は結構クールでした。
そうそう、宮迫さんの(パンフの中で)コメントに書いてあったんですが、今回の『魍魎の匣』事件は前作の『姑獲鳥の夏』事件から二ヵ月後って言う設定なんですね!!
それに驚きました(^。^;;

中禅寺秋彦の妹・中禅寺敦子を演じた田中麗奈ちゃんも今回のキャラクターの方がいいですね。(と言うか前作の印象があんまりないかも。。)

他にもいっぱい出演されてますよ~~♪
それにしてもまだ戦後のこの時代背景なのに、みんなオシャレな感じがしました。
特に…探偵をやっているということも関係あるのか?榎木津礼二郎は特にカッコいい!!!



・・・って結局は阿部ちゃん推しのきばりんでした(*^^)v



images


コンタクト購入



今日は、コンタクトの残数が一ヶ月分をきったので買いに出掛けた。

水・木が休業のところだったから今日、思い立ったので行ってきた。

前回購入したのは、普通のワンデーアキュビューってやつ。
今日は新しいのが出たということで、潤いプラスされたものはどうかと薦められた。
確かに…コンタクト本体触っても結構ツルッとしている。
今もそれを着けて数時間経過していますが…
あんまり前のと変わった感じもしないですけど、これを購入することに。

眼鏡の時と違って、コンタクトだとそんなに視力の度数が進んでいないことを実感した。
だからコンタクトは半年分を購入しようと決めた。

・・・が(llllll´◇`llllll)ゲッ!
支払う段階になってクレジットが使えないお店であることに気づいた。。
通常のコンタクトだった場合は半年分も購入できたが潤いプラス分、価格が上がった。
仕方なく…一ヶ月分ずつ減らして、5ヶ月分を購入した。

ちょっとドジッた、きばりんでした


なんか当たったよ(u_u)o〃

J-webで去年11月頃∞全国ツアー写真集の特設サイトがあって、
そん時のプレゼント企画に応募してたんやけど、
それが今日、当選おめでとうございますメールが来たえ( ̄▽ ̄)v

商品はオリジナルステッカーらしい(≧▽≦)ゞ

届くまで、どんなんかわからんけど楽しみや* ̄0 ̄)ノ

『死ぬまでの短い時間』2008.1.11

2008年1月11日(金)14:30~ シアタードラマシティ
本日のお席は3列目左サイドより観劇致しました。

開演前、まもなく始まります…とかマナー云々のアナウンスが流れてましたが、
その声が秋山菜津子さんの声にどことなく似ていた気がしました。(違うかも…でもかなり落ち着いた声で少々ハスキーボイスっぽかったし)
アナウンス終わった瞬間、舞台奥から北村一輝さんが登場しスタンバイ。。芝居が始まりました!!
(その時、前の座席から“カズキ”って声が聞こえた(llllll´◇`llllll)ゲッ!←この人、舞台終盤か終わりごろに携帯画面開けてた(ーー;)やめてくれよー)

大阪ではこの日、昼夜の2公演のみだったんだけど、う~ん…夜公演も観ればよかったかなぁ~と少々後悔しております(^。^;;
なんでか?
それは…最初はストーリーに入ってわかってたんですが、いつの間にやらなんかわからなくなってしまって…。
最終的には、え?結局あなたたちはどうなったのさ?
って感じになってしまいました(o>(ェ)<;a アセアセ

出演者(役名)は、北村一輝さん(シミズ)・秋山菜津子さん(フタバ)・田中圭くん(コースケ)・
古澤裕介さん(ドイ)・内田慈さん(ミヤマ・・となっているがなぜかパトリシア)の5人だけのゆる~い音楽劇。

ミュージカル…でもない、台詞が歌になってるわけでもないし、舞台後方でBGMっぽくバンドの方たちが歌ってます。
1曲だけ秋山菜津子さん歌ってました。

全体を通して曲がかなり心地よいです。。
ボサノヴァっぽいのが多かったかなぁ~。♪
女性ボーカルの声がかなり気に入りましたけど(*^^)v
まっ、これだけでもこの舞台での収穫だったかもです(^。^;;

あと、田中圭くんが結構良い演技をしていました。
今までの出演していたドラマでまともに認識したのは『僕の歩く道』だったかと思いますが。

ストーリーは…
自殺の名所のある町でタクシー運転手をしているシミズは時折、自殺志願者を乗せて『崖っぷちまで』と言われれば、仕事だからとせっせとその場所まで客を運ぶ。
ある時、やっぱり自殺志願な女フタバも『崖っぷちまで』と言われタクシーでその場所まで行くも・・・なぜかわからんが自殺せずにシミズの部屋で目覚める。

この2人が中心となったストーリーだけど、複線としてか?ドイとミヤマのカップル?の話が入り、コースケはシミズをカリスマ的な存在で憧れているって言うかなんつうか・・・。

このドイとミヤマはドイがお坊ちゃまで常識ないし、金さえあれば的…ミヤマにしつこくつきまとって…挙句はミヤマに殺されて…。
ドイは舞台始まってすぐくらいに殺されちゃうから、あとはユウレイとなって出てくる。
そして中盤以降は、うーん…たぶんミヤマも殺されちゃうかなんかで死んじゃうんでしょうね。
そしてやっぱりユウレイとなってて、なぜか?ドイとあの世で仲良くなってるって言うか…しかも2人で逆さ言葉を喋りつづけてました。。

この奇妙なカップルが印象に残ってしまって…肝心のシミズとフタバの関係性とか、二人とも死んじまったのか???という疑問とか、段々わからんようになってきて頭の中でごちゃごちゃしてきて…。

それと通路をかなり良く使って舞台は進行していたし、ラストでシミズとフタバが通路と舞台を2往復している間になんか…
フタバが時々『私、死んでるの?』とか聞くと、シミズが『いいや・・・』とかなんか言っていた気も…。
ホントの最後のシーンでは、フタバがやっぱり『私、冷たい?』と聞いたと思うが、それに対してシミズがフタバの手を握り『いいや・・』と言うようなことを言った。

そこで暗転して舞台は終わった。。
今こうして書いているときに思ったけど、あれ?コースケって途中までしか記憶ない(oー(ェ)ー;A
コースケのラストはどうやったんやろう?
そしてコースケ以外はみんな死んじゃった気がするんだけど…。。

ラストでフタバが自分の手は冷たいか?と聞いたときにシミズが手を握り冷たくないようなことを言ったのは自分の手も冷たいから…?
そんな感じもしたけど…。

あぁ~謎だ!!なんかスッキリせんぞ~~~!!!
もっと観たい。。DVDでも出ないか?




LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
おこしやす

    follow me
    ポチっとにゃ(^O^)
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ



    フリー音楽素材 H/MIX GALLERY

    記事検索
    最新コメント
    月別アーカイブ
    すけじゅーる
    ◎京都生まれ。
    ◎舞台映画LIVE写真日々そして猫。
    ◎最近はもっぱらiPhone7で写真を撮ってます。

    ●○今後のスケジュール○●
    +++++++++++++++++
    +++++++++++++++++
    ~2017年~

    ★5月★
    王家の紋章@梅田芸術劇場
    ゆずLIVE@京セラドーム大阪

    ★8月★
    デスノートTHE MUSICAL@梅田芸術劇場メインホール

    ★9月★
    髑髏城の七人“鳥”@ステージアラウンド東京

    ★10月★
    コブクロLIVE@大阪城ホール
    ビリーエリオット@梅田芸術劇場メインホール

    ★11月★
    コブクロLIVE@京セラドーム大阪
    +++++++++++++++++
    +++++++++++++++++


    美術館博物館スケジュール
    4/1-4/23 美術館えきKYOTO
    【芳年 激動の時代を生きた鬼才浮世絵師】

    4/12-4/23 京都高島屋(グランドホール)
    【デビュー50周年 池田理代子-ベルばらとともに-】

    4/4-5/28 あべのハルカス美術館
    【マティスとルオー】

    4/8-6/4 奈良国立博物館
    【特別展 快慶】

    4/8-6/4 大阪市立美術館
    【木×仏像-飛鳥仏から円空へ】

    4/11-5/21 京都国立博物館
    【海北友松展】

    4/26-5/14 美術館えきKYOTO
    【アニエスベーフォトコレクション】

    4/26-5/8 阪急うめだギャラリー
    【岩合光昭写真展ふるさとのねこ】

    4/29-6/11 京都文化博物館
    【いつだって猫展】

    5/18-6/4 美術館えきKYOTO
    【岩合光昭写真展ねこの京都】

    6/10-7/23 美術館えきKYOTO
    【これぞ暁斎!世界が認めたその画力】

    2017年観劇録
    ≪舞台≫
    Ifor…Ⅸ★
    ロミオ&ジュリエット
    陥没
    デス・ノートTHE CONCERT

    ≪映画≫

    ≪音楽≫
    INABA/SALAS LIVE★
    ミスチルHallTOUR
    高橋優TOURFAINAL
    livedoor 天気
    QRコード
    QRコード