ひやしあめよばれよ(*`ヽ´)b

なるようになるてホニョッといきましょ。 ☆ぶさかわちょい美猫の3猫と舞台LIVE映画ハンドメイドetc…☆ ~ひとことだけでもつぶやこう~

2006年02月

~2月の観劇スケジュール~

2月 9日(木)18:00~【EndlessSHOCK】帝国劇場(観劇終了…)
2月15日(水)19:00~【クラウディアからの手紙】シアタードラマシティ(観劇終了…)
2月18日(土)14:00~【贋作・罪と罰】シアターBRAVA!(観劇終了…)

2月26日(日)13:00~【間違いの喜劇】シアタードラマシティ(観劇終了…)
2月27日(月)19:00~【ラブ・ハンドル】シアタードラマシティ(観劇終了…)


今月もなんか多くなってしまいました
9日の【EndlessSHOCK】は東京へ…行ってきますデス(愛しの王子に会いに…)

17日より【メタル・マクベス】のプレオーダー始まります見事、外れました…

博士の愛した数式

2006年2月22日(水)MOVIX京都

ひさびさに映画を観に行った。
タイトルは【博士の愛した数式】

最近は舞台三昧を繰り広げてる中、スクリーンという大画面で…
もちろん座席も前のほうで…
ひさびさと言っても昨年暮れに「大停電の夜に」を見ていますが(感想はまだ書いてない)。
2時間くらいの上映だったと思いますが、スリルもサスペンスも冒険もスペクタルなこともない映画なんだけど、すっごいよかったぁ~~~って思える映画でした。

背景は長野県がメインとなっていて、とても美しい自然と穏やかに流れる映像などもいっぱいで。

主人公は10年前の事故で記憶が80分しか維持できないという博士を寺尾聰さんが演じ、
その博士のお世話をする家政婦さん(10歳の息子を持つシングルマザー)を深津絵里さん
その10歳の息子ルートに齋藤隆成くん
この息子が成長し数学教師になるのが、吉岡秀隆さん
博士の義姉に浅丘ルリ子さん


皆さん素敵に味わい深く演じられてて、お話しも素晴らしくて、2時間くらいの映像でもチットモ長く感じられなかったです。
かえって本編始まる前の予告編がめちゃ長くって飽きてきたくらいだったし。

深津ちゃんと隆成くんの親子関係も素敵だったし、寺尾博士と深津家政婦、その息子ルート隆成くんの関係も素敵でした。
寺尾博士と義姉ルリ子さんとの関係…。

それにしても数式をあぁいうふうに話しながら説明していくと面白いもんですね。
私自身はま~~~~~~~~ったく、数字が苦手なのですが、教わり方によっちゃ大好きになっていたやも?

そして…この映画中に流れる情景にピッタリの音楽♪
加古隆さんが担当なんですよね。
あの流れるような指の動きが目に浮かびます…(by live image)

しかし、映画も後半の良いシーンからずっと画像がぶれてたんですよね。
あれは…作品自体の情景がぶれてるんじゃないと思う。。
多分、劇場の映写機がぶれていたんじゃ?
と…とてもそれが残念でした。。美しい景色だったのに・・。

それと、まぁ映画に関係あるかないか、それはチョッと微妙だけども、
出演者の味わい深い演技が光るだけに、もう少しナチュラルさが欲しかったのよ。。
浅丘ルリ子さんの目化粧・・・チョッと濃いかな?って。

そうそう、寺尾さんと浅丘さんの年齢も不詳っぽいかな(oー(ェ)ー;A

もひとつ、ハプニングも発生!!
パンフレットを始まる前に購入したにもかかわらず、座席に置き忘れて帰ってしまった…。
あとで連絡して「お預かりしてます」ってことで受け取りに再度劇場へ行ったさ。。


うるうる・・・(ノ_∂。)クスン

なんでしょう・・・。
どこでってわけではないんだけど(と思う)
Show must go on(2月23日)を読みおわったとき
うるうるしてしまいました。蓮

ストイックに走り続ける精神、カンパニーとの信頼感、などなど・・・。

DVDのメイキングを見ても、そこまで出来るのはいったい・・・なに?
そして舞台を観ていても生き生きと輝いてて、トテモ美しい烈

まだ【EndlessSHOCK】も前半です。
常に進歩し続ける舞台を3月後半、観劇に行きます。

“未確認生物”・・・?



お風呂上りの…まだタオルで拭く前の【うさぎ】でした

そして少し拭いたあとは“E.T.”のようだ。。

そして翌日つめきりに
いつものショップに行ったら
また新しく首輪に飾りをつけてもらっていた



ひさびさの【うさぎ】ネタがこんな感じなので
すんません…


お菓子バトン・・・いただきました。

【Don’t be a loser!】の佳菜さん より
≪お菓子バトン≫いただいてたのに・・・気づくの遅うなりました。

1.お気に入りのお菓子
チョコ…DARS…やっぱこれっしょ

2.土地のお菓子
なんやろなぁ~やっぱり京都と言えば“和菓子”になるんかいな。
生八橋とか… 【老松】の“わらび餅”は、そこでしか食べられへんけど


3.なつかしのお菓子
チュ~ブに入ったチョコ

4.うまい棒の味
知らん…

5.次に回す人を5人
かんにんえ~



という回答にあいなりました。
あんまりバトンの意味を成さない私の回答でごめんなさい

~東京ディズニーランド~その6



実は…夜の≪エレクトリカルパレード・ドリームライツ≫というのを楽しみにしていたんですが…。
下調べが不十分でした
この期間中は≪シンデレラブレーション:ライツ・オブ・ロマンス≫ということで
シンデレラ城前で“シンデレラの戴冠式”とそれを祝うエンターテイメントショーみたいなのに変わってまして・・・。
だから結局それには入場券が必要だったため、外から遠くから眺めてるだけに終ってしまいました…


  
夜景写真は苦手です…

このイベントには参加できませんでしたが
その外で大道芸人さんみたいな人が
いろ~んなこと、やってくれて楽しかったです

最後にココでいっぱい買い物しちゃいました。。

泊まったところ=パーム&ファウンテンテラスホテルのファウンテンテラスの方。
とーっても綺麗でした。
お風呂・トイレ・洗面所がすべて分かれてて
お部屋も4人まで泊まれるところなのでゆったりしていました。



~東京ディズニーランド~その5

白馬に乗りました~

50分待ちで入りました。
案内役の方がすっごい

プーさんのハニーハント
予測不可能な動きで…すっごい楽しめました
ずいぶんと日が暮れてきました。

買っちゃいましたよん

今回乗った(行った)アトラクションなど…。

カリブの海賊
クリスタルパレス・レストラン
スプラッシュ・マウンテン
白雪姫と七人のこびと
シンデレラ城ミステリーツアー
アリスのティーパーティー
プーさんのハニーハント
プーさんコーナー
ミクロアドベンチャー!

まぁ他にもいろいろチョコチョコと


~東京ディズニーランド~その4




シャボン玉とキラキラと星型の色とりどりの紙ふぶきが舞いました

すごいところに座ってるよね…。


“プリンセス”はみな美しゅうございました

これ、“ミニーちゃん”デス
シャッターチャンス逃しました…
これでこのパレードは終了です



~東京ディズニーランド~その3



さぁ~続いて、ミッキー登場です




トップの画像がいちばん好き
ひこうき雲と手を広げているタイミングがバッチリで

~東京ディズニーランド~その2



さぁ続きましては ≪ディズニー・ドリームス・オン・パレード≫です
トップ画像はアリスがぐるぐる回るカップのふちに座って…。
これ、この回転メチャ速いです~
しっかしうまい具合にシャッターチャンスに恵まれました
お天気が良いと何でもよく見える・・・かもぉ

  
トップは…眠れる森の美女の魔女たち…かな?
写真はキャラクター全部撮ってるわけじゃないので…あしからず。
デイジーちゃん…か~わうぃ~
ダンボと、やけにセクスゥィ~な・・・何?名前知らん

 
ピーターパン…それと隣の写真のお姉さんがトッテモだったので・・パチリ

パレードはまだまだ続きます~

~東京ディズニーランド~その1



2006年2月10日(金)

この日初めて…そうこの東京ディズニーランドが開業して初めて来たのです
そしてしかもこの見事な晴天
一日中、雲ひとつでない日でした。
気温も寒くもなく暑くもなくという絶好の行楽日和でございました


この期間は≪ディズニー・プリンセス・デイズ≫ということでディズニーのプリンセス・パレードなどがありました。
このパレードは昼食をしながら観たのでレストランは“クリスタルパレス・レストラン”にて窓越しで観ただけでした

“朝”をおススメしてもらってたのに…。
チョッと夕べの夢の世界から抜けられなかったのでお昼になってしまいました。
食事はバイキング形式で、ミッキーの形をしたプレートが可愛い~
パレードは残念ながら私がいる場所の窓を通る時には後姿ばっかりでした

まず最初に乗ったのが、“白雪姫と七人のこびと”これはネェ~、
トロッコが小刻みに動いていく為ドキドキもんでした。。
それに暗いとこ多いし~
なんか出口に出た時には心臓バクバク状態
鼓動が激しかったですわ。。脈は測ってないけど速かったかも~。
次に、先にファストパスにて予約しておいた“スプラッシュ・マウンテン”乗りました

この乗り場に向かうまでの距離で、視力の弱い私は…やばかったです
乗って・・・何度か急な下りがあったりしてドキドキ感はどんどん高まって・・・。
そして、いよいよ・・・ギャ~~~ッ
あぅ…びしょ濡れになりました。。



余談ですが、最初ゲートを入ってすぐに、ミッキー&ミニーを発見
でも写真撮影に並んでる方々がいてチラッと見るだけにしました。
そして近くにチップ&デールやらフック船長とかアリスに出てくるキャラクターもいたような・・・。
まぁまた出会えるでしょうってことで中に入っていきました

しかし…結局、ミッキー&ミニーには、パレードで見かける以外には遭遇することもありませんでした
レストランでもプーさんに出会うこと出来ませんでした
他のキャラクターたちにもほとんど出会うこと…なかったです。。


メタル・マクベス・・・結果

先日、劇団☆新感線枠で≪メタル・マクベス≫の先行申し込みありました。

なので、いそいそと申し込み・・・ポチッ

そして本日(21日)抽選結果が発表~ドキドキ



HPにて確認・・・「残念ながら・・・」

2公演申し込んだのよ、一応平日と…楽日(無謀)をね。

そしたら…最近の新感線さん舞台は激戦ですよね



二次先着順申し込みがあるんですけど、その日は出かけちゃうので…断念



どっかやってないかなぁ・・・。

まだ東京公演しかないのかなぁ・・・。



外れたとなると余計に観たくなっちゃうよね


運はどこへ行った?

先日≪EndlessSHOCK≫の3月28日観劇分のチケットが届いた。
なんか本人限定郵便とか配達記録だのといろいろ言われてましたが・・・。
私は配達記録で届きました。。
手にしてドキドキ
開封して・・・・
1階V列…輦やはり別のところに運を持っていってしまったようだ・・・殮殮殮
これってこの間観た2階C列より、どうなの閭玲

NODA MAP公演≪贋作・罪と罰≫

2006年2月18日(土)大阪千秋楽公演 シアターBRAVA! 2階B列右端

2階は普通なんだけど、1階の舞台配置が中央に。
つまり普通舞台があるところが客席になってて、客席の中央から前列を舞台として使用。
すっごいシンプルな舞台で、舞台上には木の椅子とプチプチシートで巻かれたポールくらい?
それだけでいろんなシーンを展開していくんですよ。
舞台の周囲にいろんな形の椅子が設置されていて、出演者は舞台上で演じていないときは、ほとんどその周りで座ってます。
そして効果音をその出演者が誰かしらやってます。
松さんもやってましたね。
戸を開ける(閉める)音とか、戸を叩く音など。。
そして舞台が真ん中にあるから上にレールが引いてあってそこにカーテンが左右から行ったり来たりとかなりな音で…場面の転換とかそういうときに使ったりしてますね。
そしていちばん興味引いたのが、プチプチ。
プチプチとは、梱包用のプチプチってつぶすと音が鳴るシート。
これがスッゴイでかいのがあるんですよね~あの舞台一面覆っちゃうくらいの。
そのプチプチシートで覆ってラストシーンが展開していくんですけど、なかなか面白い演出でした。


最初、松たか子さんのセリフが早口に聴こえてチョッとわかりづらかったんだけど、
まぁストーリー上のことを考えたら、気持ちが急いている(切羽詰ってる)状況だろうから早口でもおかしくはないんですけどね。
でもそのうち耳なれしてくるもんですね、普通に聴こえてましたよ。。
松さんは、TVドラマでしか演技を見たことがなかったので、こんな激しい役もするんだ~って思いました。
最初はホントに松たか子さんなの?って思ったくらい。
ラストなんかは、すごい嗚咽って言うか悲痛な泣き声って言うのか、トテモ激しかったです。

古田新太さん二枚目役なんだか、そうじゃないんだか、松さんが真剣な険しい表情でいるときも、かなりなアドリブ入れてまして…。
楽日であるこの日は、いま流行ってるギャグすべて出した~みたいなこと言ってやってましたよ。
いきなりラジオ体操みたいなもの言いから入って… 「フォーッ!!」ってやっちゃいましたよ。
そして「あるある探検隊っあるある探検隊っ」とか、あともひとつなんかしてました。

でも松さん、お見事~(^^)v
一切笑うこと(ふきだすこと)なかったです。

段田安則さんもカッコよかったなぁ~。
段田さんは、松さんを逮捕する側の立場なんですけどね。
松さんはある出来事から金貸しの婆を殺害し、その娘?もたまたま居合わせたので殺害して、逃げるんですよね。
それを追いかけるのが段田さん…つまり警官ってとこですか。

小松和重さんは「ガマ王子vsザリガニ魔人」以来ですね。
ひょろりとした体型の方で…、この芝居では金貸し婆殺しの犯人に間違われて…でもいつしか自分がしたとかって自首?してきたり、自宅で首つろうとしたり…。
でも、この方だったと思うんだけど…大阪用のアドリブ入れてましたね。
「JR大阪、西梅田、阪神・・・」などなど。

他には、宇梶剛士さん(メーキャップがすごかった!!)・マギーさん・右近健一さん・美波さん・進藤健太郎さん・村岡希美さん・中村まことさん(松さんの父役ですが…キーマンでもあるかも)
脚本・演出の野田秀樹さんも松さんの母役や金貸し婆役とかあと二つ役をこなしてるんですけど、母役のインパクトが強烈です

ラストシーンは綺麗だった。
松さんの今までの激しい心から、穏やかな心に変化して、人を愛するって気持ちになったその変化を表現するところなんかよかったです…うるってキマシタヨ
だけど愛する気持ちを知った人は・・・

舞台が中央にあることで…なのかどうかわかりませんけど、皆さんナマ声なんですよね。マイク通してませんから~
だから?後ろ向きになると声がくぐもって…でも、かつ舌とかいい人のは結構聴こえますです。

古田さんは、松さんの同志?っぽいんですよね。
松さんが古田さんに相談したり、古田さんの思想とかを応援?したり・・・。
でもいつのまにやら…まぁお互い好意は持ってはいたんだろうけど、ラストシーンではお互い愛しているってことになってるんで、チョッとそのあたりの部分の心情がどのあたりからそういう感じだったのか・・・ってのが、わからなかったので一度観ただけではやっぱりダメだネェ・・・。

まただらだらと書いてしまっている…まとまりない文章でごめんなさい。。
あぁひと言…いいっすか?
観劇マナーは守りませう
私の斜め前のお兄さん、開演前に注意されていたにもかかわらず、前のめり…手すりに手をかけ…蹴りたかったけど…チョッと遠かった。。

3月にWOWOW放送決定してるんですよね。
やっぱりWOWOWを契約すべきかなぁ・・・。。


メンテ?障害?

この間っからやけにずっと「ただいまメンテナンス中です」って
表示されてて、自分のブログ見れなかった・・・。
でもそんなに長くメンテしてないよなぁ~~~って思って、
よくよくHPで確認したら、キャッシュクリアしろって…嶺
さっそくキャッシュクリアしたら見れるようになった。牢
なにやってんだろね、まったく。
だから書きたいことあって来たのに、その時にそんな状態だったから
書くタイミングを逃してしまったよ蓮
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
おこしやす

    follow me
    ポチっとにゃ(^O^)
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ



    フリー音楽素材 H/MIX GALLERY

    記事検索
    最新コメント
    月別アーカイブ
    すけじゅーる
    ◎京都生まれ。
    ◎舞台映画LIVE写真日々そして猫。
    ◎最近はもっぱらiPhone7で写真を撮ってます。

    ●○今後のスケジュール○●
    +++++++++++++++++
    +++++++++++++++++
    ~2017年~

    ★5月★
    ゆずLIVE@京セラドーム大阪

    ★7月★
    ミスチルLIVEドームツアー@京セラドーム大阪

    ★8月★
    デスノートTHE MUSICAL@梅田芸術劇場メインホール

    ★9月★
    髑髏城の七人“鳥”@ステージアラウンド東京

    ★10月★
    コブクロLIVE@大阪城ホール
    ビリーエリオット@梅田芸術劇場メインホール

    ★11月★
    コブクロLIVE@京セラドーム大阪
    +++++++++++++++++
    +++++++++++++++++


    美術館博物館スケジュール
    4/4-5/28 あべのハルカス美術館
    【マティスとルオー】

    4/8-6/4 奈良国立博物館
    【特別展 快慶】

    4/8-6/4 大阪市立美術館
    【木×仏像-飛鳥仏から円空へ】

    4/29-6/11 京都文化博物館
    【いつだって猫展】

    5/18-6/4 美術館えきKYOTO
    【岩合光昭写真展ねこの京都】

    6/10-7/23 美術館えきKYOTO
    【これぞ暁斎!世界が認めたその画力】

    10/3-11/26 京都国立博物館
    【国宝 4期に分けて一挙に公開】

    10/3-12/3 京都文化博物館
    【絵画の愉しみ、画家のたくらみ】

    10/28-12/3 泉屋博古館
    【木島櫻谷】

    2018/2/17-4/15 京都文化博物館
    【ターナー風景の詩】
    2017年観劇録
    ≪舞台≫
    Ifor…Ⅸ★
    ロミオ&ジュリエット
    陥没
    デス・ノートTHE CONCERT
    髑髏城の七人season花ライブビューイング
    王家の紋章

    ≪映画≫

    ≪音楽≫
    INABA/SALAS LIVE★
    ミスチルHallTOUR
    高橋優TOURFAINAL
    livedoor 天気
    QRコード
    QRコード